院長あいさつ・紹介

木原こどもクリニック院長:木原幹夫 木原こどもクリニックHPへようこそ。 院長の木原です。

私は広島県三原市で生まれ、高校まで三原で過ごし、広島の大学へ進みました。

大学を卒業し、迷わず小児科を志望し広島大学医学部小児科学教室に入局しました。

広島市民病院、厚生連吉田総合病院で小児科の研修を行い、昭和59年に大学病院に帰りました。

大学病院では小児内分泌を勉強させてもらい、低身長や小児糖尿病などの診療にあたりました。

平成4年に故郷の三原に帰り、三菱三原病院小児科に6年半勤務したのち、平成10年12月、フジグラン三原に小児科クリニックを開院しました。

子どもは社会の宝です。

すべての子どもが、飢えや病気、暴力、虐待などの不安を感じることなく、安心して遊び、学べる社会にしていかなければならないと思います。

微力ではありますがその一端を担えればと思っています。

専門分野

小児科一般(小児科専門医)

所属

日本小児科学会、日本外来小児科学会、日本小児救急医学会、日本子ども虐待防止学会、日本小児内分泌学会、日本糖尿病学会、日本小児科医会